プチゆる週末PJT

外資系企業で働きながら、プログラミング学習者の「作ってみた」を応援するサイト「Eggineer」の開発・運営を行なっています

便利なgemを知っていると開発の幅が増えるかもしれません

Railsチュートリアルを終えていざ、自分のサービスを開発!

と息込んでいる人、結構いると思います。

 

素人的な提案ですが、サービスの設計をする際に、便利なgemを知っていると、 設計の幅が増えるかもしれないので、一度調べてみる事をお勧めします。

 

例えば、

qiita.com

 

qiita.com

 

この辺りの記事で紹介されているgemに目を通してみると良いかもしれません。

 

またEggineerにもサービスで利用したgemを記載してくださる方がいらっしゃって、

例えば、

www.eggineer.com

こちらに投稿されている「Newsb!」では

オススメのgem:haml-rails(erbよりも簡単にかける形式haml), carrierwave(画像の保存・大きさ調節), whenever(バッチ処理のスケジューリング) 'pry-rails''pry-byebug’(controllerのdebug)

が紹介されています。

gemと実際のプロダクトを見比べてみる事で、具体的な制作物をイメージしやすくなるかもしれません。

ちなみに自分は、carrierwaveとpry-byebugしか知りませんでした笑。

こんな使い方もありますので是非、ご覧ください。

www.eggineer.com

f:id:YO37377306:20180326185441j:plain

Photo by Jeanne Menjoulet | Flickr